2016年06月06日

漫画雑誌・ヤングマガジン 2016年27号(6月6日発売)(講談社)無料で立ち読み電子書籍

「ヤングマガジン 2016年27号(6月6日発売)」は、ヤングマガジン編集部による漫画雑誌で、出版社「講談社」の「ヤングマガジン」レーベルから発売されており、カテゴリは、「男性マンガ誌」に分類されています。

「ヤングマガジン 2016年27号(6月6日発売)」は、表紙&巻頭カラーには『監獄学園』(プリズンスクール)が登場し、表紙を飾るのは、描き下ろし「ブライダル花ちゃん」です。

また、創刊36周年記念大型読み切り企画「BULLET」もまだまだ止まらず、第17弾は、田中宏の『OH MY GOD!』で、悶絶新境地のGAGロマンスが45ページも掲載されています。

その他、話題作が満載な漫画雑誌となっています。

ヤングマガジン 2016年27号(6月6日発売)
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「ヤングマガジン 2016年27号(6月6日発売)」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、40ページ(425ページ中)となっています。

ヤングマガジン 2016年27号(6月6日発売)を読む

漫画雑誌ということで、2016年9月5日までの販売となります。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

ヤングマガジン編集部の作品には、「ヤングマガジン サード」「月刊ヤングマガジン」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、ヤングマガジンの作品には、「頭文字<イニシャル>D」「3×3EYES」「新宿スワン 歌舞伎町スカウトサバイバル」「監獄学園」「代紋<エンブレム>TAKE2」「彼岸島」「空手小公子 小日向海流」「賭博破戒録カイジ」「賭博黙示録カイジ」「湾岸MIDNIGHT」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 09:23| 漫画雑誌

2016年06月05日

漫画雑誌・BE LOVE(ビーラブ)2016年12号6月15日号(6月1日発売)(講談社)無料で立ち読み電子書籍

「BE LOVE(ビーラブ)2016年12号6月15日号(6月1日発売)」は、BE・LOVE編集部による漫画雑誌で、出版社「講談社」の「BE・LOVE」レーベルから発売されており、カテゴリは、「女性マンガ誌」に分類されています。

「BE LOVE(ビーラブ)2016年12号6月15日号(6月1日発売)」は、「赤ちゃんのホスト」が表紙を飾り、巻頭では連載再開の「生徒諸君!-最終章・旅立ち−」が登場しています。

そして、新連載は、おざわゆき先生の「傘寿まり子」で、80歳が主人公になっています。

また、読み切りとして、鈴木有布子先生の「廻り暦」、花塚由先生の「消しゴムリバイバル」が掲載されています。

さらに、「亀のジョンソン」、「鏡の前で会いましょう」はこの号で最終回となるので、大注目です。

その他、話題作が満載な漫画雑誌となっています。

BE LOVE(ビーラブ)2016年12号6月15日号(6月1日発売)
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「BE LOVE(ビーラブ)2016年12号6月15日号(6月1日発売)」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、19ページ(362ページ中)となっています。

BE LOVE(ビーラブ)2016年12号6月15日号(6月1日発売)を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

BE・LOVEの作品には、「ちはやふる」「明治緋色綺譚」「昭和元禄落語心中」「悪女」「生徒諸君!教師編」「明治メランコリア」「イシュタルの娘〜小野於通伝〜」「屍活師 女王の法医学」「ギャルボーイ!」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 09:57| 漫画雑誌

2016年06月04日

漫画雑誌・ヤングエース 2016年7月号(KADOKAWA / 角川書店)無料で立ち読み電子書籍

「ヤングエース 2016年7月号」は、ヤングエース編集部による漫画雑誌で、出版社「KADOKAWA / 角川書店」の「ヤングエース」レーベルから発売されており、カテゴリは、「男性マンガ誌」に分類されています。

「ヤングエース 2016年7月号」は、TVアニメが絶賛放送中の『文豪ストレイドッグス』が表紙を飾っており、描き下ろしイラストを使用したタペストリーなど、「文スト」オリジナルグッズの通販企画は今号がラストチャンスとなっています。

また、完結8巻が絶賛発売中の「僕街」の外伝となる、『僕だけがいない街 RE』がスタートしており、本編では描かれなかったもう一つの「僕街」を読むことができます。

さらに関口太郎が描く、東京の田舎を舞台にした子育てストーリー『東京のらぼう!』の連載も開始しています。

その他、実写映画が2016年5月28日から絶賛上映中の『燐寸少女』や、話題の異世界グルメ漫画『異世界居酒屋「のぶ」』、そして、ヤングエースUPにてスピンオフが連載中の『S渡さんとM村くん』など、話題作が満載な漫画雑誌となっています。

ヤングエース 2016年7月号
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「ヤングエース 2016年7月号」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、15ページ(982ページ中)となっています。

ヤングエース 2016年7月号を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

KADOKAWA / 角川書店から出版されている作品には、「僕だけがいない街」「新世紀エヴァンゲリオン」「強殖装甲ガイバー」「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」「デッドマン・ワンダーランド」「未来日記」などもあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 10:37| 漫画雑誌

2016年06月03日

なかよし7月号で「カードキャプターさくら クリアカード編」連載開始

今年で連載開始20周年を迎えた、CLAMPの人気漫画「カードキャプターさくら」ですが、本日2016年6月3日発売の女性マンガ雑誌「なかよし」7月号(講談社)にて、待望の新連載「カードキャプターさくら クリアカード編」がスタートしました。

なかよし 2016年7月号

なかよし 2016年7月号を読む

また、新連載にあわせ、新アニメプロジェクトの始動も発表されています。

新アニメの詳細は今のところ明らかにされていませんが、詳しい情報は今後発表するということなので、「カードキャプターさくら」ファンには楽しみが増えたなって感じです。

今回連載が始まった「カードキャプターさくら クリアカード編」では、友枝中学校の1年生になった「さくら」ちゃんやお馴染みのケルベロスのケロちゃん、いつも通りビデオカメラを手にした知世ちゃんに加え、前作「さくらカード編」で香港に帰ってしまった小狼くんまで登場しています。

なお、「カードキャプターさくら クリアカード編」の第2話は、2016年7月2日発売の「なかよし」8月号にカラーページ付きで掲載予定となっています。

しばらくは、女性マンガ雑誌「なかよし」から目が放せないですね。
posted by 電子コミック太郎 at 15:34| 漫画雑誌