2019年02月17日

漫画・龍狼伝 王霸立国編 4巻(最新巻)(原作:山原義人)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「龍狼伝 王霸立国編」(りゅうろうでん)は、原作:山原義人(やまはらよしと)による漫画作品で、『月刊少年マガジン』(講談社)にて、2016年8月号から連載されているコミック作品です。

『龍狼伝』(りゅうろうでん)の続編です。

「龍狼伝 王霸立国編」のストーリーとしては、西暦二一〇年十一月、真澄の救出に向かう道中の山村にて、五虎神の一人・白冥虎の仕掛けた毒で倒れるも、『真諦(ヂュンディ)』の治癒の力で、志狼は九死に一生を得るという設定です。

一方、皇軍六十万対曹軍十万の全面戦争は、献帝を奪われた皇軍の敗走で幕が下り、許都に帰還した皇軍は、丞相「仲達」が失踪する中、曹軍のさらなる追撃を恐れ、今後の方針を巡って熱い議論を交わすといった展開を見せます。

帝の救出を巡り、新たな戦いの幕が開けるコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「月刊少年マガジン」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

龍狼伝 王霸立国編 4巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「龍狼伝 王霸立国編」4巻のストーリーとしては、自らの国作りのため荊州・新野を訪れた志狼は、「竜の巫女」ソフィアを救うべく、異能の暗殺団『神の聖杯(エリクシール)』に戦いを挑み、窮地におちいる中、前世の記憶『破凰』ガザンの人格を取り込み、圧倒的な力で敵を倒していくが、首領(ドミヌス)の念動力により、心臓を握り潰されてしまうといった展開を見せます。

「龍狼伝 王霸立国編」は、1巻から4巻(最新巻)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で32ページ(194ページ中)、最新巻の4巻で8ページ(193ページ中)となっています。

龍狼伝 王霸立国編 4巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

山原義人の作品には、「龍狼伝 The Legend of Dragon's Son」「龍狼伝 中原繚乱編」「龍狼伝 超合本版」「龍狼伝 中原繚乱編 超合本版」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 13:39| 少年マンガ