2018年12月08日

漫画・最後のレストラン 12巻(最新巻)(原作:藤栄道彦)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「最後のレストラン」(さいごのレストラン)は、原作:藤栄道彦(とうえいみちひこ)による漫画作品で、『月刊コミック@バンチ』(新潮社)にて、2011年4月号から隔月で連載されているコミック作品です。

テレビドラマ化もされ、NHK BSプレミアムの『プレミアムよるドラマ』枠にて、2016年4月から6月まで放送されました。

「最後のレストラン」のストーリーとしては、何の変哲もないレストラン「ヘブンズドア」に、時空を超えて偉人達がやってくるが、その偉人達は揃いもそろって死ぬ直前で、彼らが生前最後に口にしたかった食べ物は一体?といった設定です。

「コンシェルジュ」の藤栄道彦がおくる、タイムスリップ・グルメ・ストーリーもののコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「新潮社」の「BUNCH COMICS」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

最後のレストラン 12巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「最後のレストラン」12巻のストーリーとしては、明智光秀 VS 西郷隆盛、日本史上・逆臣トップ2が豪華共演&貧乏共同生活など、シェフ園場の「ヘブンズドア」は、外務大臣御用達になるほど大繁盛で、そこへ、かつて店からお金を持ち逃げした元ソムリエの一瀬一大(いちせ・いちだい)が現れ、一瀬は上野で路上生活するほど困窮しているが、そこには光(みつ)さんと呼ばれる、何やら威厳ある人物がいて、さらに血だらけの西郷どんも登場しててんやわんやといった展開を見せます。

「最後のレストラン」は、1巻か12巻(最新巻)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は2巻で17ページ(196ページ中)、最新巻の12巻で15ページ(205ページ中)となっています。

最後のレストラン 12巻を読む

※2018年12月20日までの期間限定で、1巻を完全無料の0円で読むことができます。

1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

藤栄道彦の作品には、「コンシェルジュ」「流れ飯」「コンシェルジュ プラチナム」「妖怪の飼育員さん」「コンシェルジュ インペリアル」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 13:54| 青年マンガ