2018年10月22日

漫画・無職強制収容所 6巻(最終回の完結巻)(作画:昭伶、原作:鎌倉敦史)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「無職強制収容所」(むしょくようせいしゅうようじょ)は、作画:昭伶(あきられい)、原作:鎌倉敦史(かまくらあつし)による漫画作品で、「エブリスタ」にて連載されていたコミック作品です。

「無職強制収容所」のストーリーとしては、2022年、非労働者再生法が成立した日本では、6カ月を超えて収入のない者は、再生処置施設で脳のリライト処置を受けるという制度があり、外資系投資会社に勤めていた神条達也は、ある日、職を失い、6カ月後、達也が送られたのは再生施設ではなく強制収容所だったという設定です。

そして、強制収容所では、異常な訓練と洗脳、啓発が行われていたという展開を見せるコミック作品となっています。

2016年エブリスタホラー大賞受賞作品です。

電子コミックスは、出版社「双葉社」の「漫画アクション」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

無職強制収容所 6巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「無職強制収容所」6巻のストーリーとしては、テロリストのRATSと保安局、どちらからも狙われる存在となった神条達也と真渕準が、生きるか死ぬかの攻防が続く中、達也たちは労働者再生機構の闇をあばくため、東京を目指し、最終決戦がついに始まるという展開を見せます。

謎が謎を呼ぶサバイバルホラーが堂々の最終回を迎える完結巻となっています。

「無職強制収容所」は、1巻から6巻(完結)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で15ページ(196ページ中)、6巻で18ページ(192ページ中)となっています。

無職強制収容所 6巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

鎌倉敦史の作品には、「月刊monogatary.com」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 14:04| 青年マンガ