2018年07月22日

漫画・ぼくは地球と歌う ぼく地球 次世代編2(ぼくたまシリーズ第3章)4巻(原作:日渡早紀)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「ぼくは地球と歌う ぼく地球 次世代編2」(ぼくはちきゅうとうたう ぼくたま じせだいへん2)は、原作:日渡早紀(ひわたりさき)による漫画作品で、『別冊花とゆめ』(白泉社)にて、2015年5月号から連載されているコミック作品です。

「ぼく地球」シリーズの第3章です。

「ぼくは地球と歌う ぼく地球 次世代編2」のストーリーとしては、「ボクを包む月の光」から4年後、成長した蓮は地球の歌が聴こえるという不思議な能力に目覚めており、そんな折、輪と蓮の夢に謎の少女が現れ、輪にとって因縁深い「東京タワー」を要求してくるという設定です。

電子コミックスは、出版社「白泉社」の「別冊花とゆめ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少女マンガ」に分類されています。

ぼくは地球と歌う ぼく地球 次世代編2 4巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「ぼくは地球と歌う ぼく地球 次世代編2」4巻のストーリーとしては、瞬間移動で富士の神社に飛び、そこでヘンルーカの秘密に触れた蓮は、無事に東京に帰り、そこで見てきたことをカチコたちに説明し始め、その一方で、輪がいる小林家にヘンルーカが現れるという展開を見せます。

「ぼくは地球と歌う ぼく地球 次世代編2」は、1巻から4巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で33ページ(190ページ中)、4巻で9ページ(189ページ中)となっています。

ぼくは地球と歌う ぼく地球 次世代編2 4巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

日渡早紀の作品には、「ぼくの地球を守って」「ボクを包む月の光−ぼく地球(タマ)次世代編−」「未来のうてな」「アクマくんシリーズ」「GLOBAL GARDEN」「記憶鮮明」「宇宙なボクら!」「星は、すばる。」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 16:06| 少女マンガ