2018年03月21日

漫画・血と灰の女王 4巻(原作:バコハジメ)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「血と灰の女王」は、原作:バコハジメによる漫画作品で、「裏サンデー」(小学館)にて連載されているコミック作品です。

「血と灰の女王」のストーリーとしては、富士山が噴火して以来、日本の、そしてこの街の夜が一変し、火山灰をかぶった一部の人間達は驚異的な力を誇る闘争型ヴァンパイアとなり、血で血を洗う殺し合いを開始したという設定です。

トップに立った者は全世界を支配するルールの中で、落ちぶれた令嬢・ドミノが這い上がるという展開を見せる、ダークホラーバトルもののコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「小学館」の「裏サンデー」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

「血と灰の女王」4巻のストーリーとしては、箱根に現れた謎の政治家、自由民生党・日ノ元士郎は、混浴で日本の未来をドミノに説くが、彼は敵か味方か? そして、ドミノは箱根をキノコヴァンパイアの魔の手から救うことはできるのか?といった展開を見せます。

そして、日ノ元に心酔する、佐神善の幼なじみ・七原健も初登場し、それぞれの道を歩んできた二人が、闘争という名の宿命とともに再会を果たします。

「血と灰の女王」は、1巻から4巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は2巻で11ページ(194ページ中)、4巻で13ページ(196ページ中)となっています。

血と灰の女王 4巻を読む

※2018年4月2日までの期間限定で、1巻のみ全ページを完全無料の0円で読むことができます。

1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

バコハジメの作品には、「ドリー・マー」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 08:56| 少年マンガ