2017年05月04日

漫画・万能鑑定士Qの事件簿 10巻(最終回の完結巻)(原作:松岡圭祐、作画:神江ちず)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「万能鑑定士Qの事件簿」は、原作:松岡圭祐(まつおかけいすけ)、作画:神江ちず、キャラクター原案:清原紘による漫画作品で、「ヤングエース」(KADOKAWA / 角川書店)にて、2013年2月号から2017年3月号まで連載されていたコミック作品です。

松岡圭祐による推理小説『Qシリーズ』をコミカライズした作品です。

「万能鑑定士Qの事件簿」のストーリーとしては、東京都内全域に貼られている不可解な力士シールの謎を追い出逢った万能鑑定士・凜田莉子と週刊誌記者・小笠原悠斗は、真相を解明すべく奔走する中で、日本全土を震撼させる大事件へと巻き込まれていくことになるという設定です。

電子コミックスは、出版社「KADOKAWA / 角川書店」の「角川コミックス・エース」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

万能鑑定士Qの事件簿 10巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「万能鑑定士Qの事件簿」10巻のストーリーとしては、脱税疑惑がかかっているステファニー出版社に、マルサの内偵として潜入した凜田莉子は、経営者の信頼を得て脱税の証拠をつかむことができるのか?という展開を見せます。

大ヒットミステリがついに最終回を迎える完結巻となっています。

「万能鑑定士Qの事件簿」は、1巻から10巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で20ページ(192ページ中)、10巻で18ページ(210ページ中)となっています。

万能鑑定士Qの事件簿 10巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

松岡圭祐の作品には、「万能鑑定士Qシリーズ」「特等添乗員αの難事件」「特等添乗員αシリーズ」「探偵の探偵」「千里眼 クラシックシリーズ」「水鏡推理」「千里眼シリーズ」「探偵の鑑定」「万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの〈叫び〉」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、神江ちずの作品には、「レムルローズの魔女」「しかばね少女と描かない画家」「カブキブ!」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 09:52| 青年マンガ