2017年12月05日

漫画・ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 11巻(作画:竿尾悟、原作:柳内たくみ)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」(ゲート じえいたい かのちにて かくたたかえり)は、作画:竿尾悟(さおさとる)、原作:柳内たくみ(やないたくみ)による漫画作品で、「アルファポリス 電網浮遊都市」にて、2011年7月から連載されているコミック作品です。

「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」のストーリーとしては、20××年夏、白昼の東京・銀座に突如、「異世界への門」が現れ、中から出てきたのは軍勢と怪異達で、陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側である「特地」へと踏み込むという設定です。

電子コミックスは、出版社「アルファポリス」から発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 11巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」11巻のストーリーとしては、皇太子ゾルザルが独断で一つの法律を制定し、それは「オプリーチニナ特別法」で、帝国に害なす者を取り締まるという名目で、自らの意に沿わない者を排除する法律だったという展開を見せます。

これにより、帝都では講和派貴族への苛烈な粛清が始まってしまい、一方、伊丹たち一行は逃げ回るのをやめ、刺客と対決するためにロンデルに戻っていたが、案の定、ホテルでくつろぐ彼らのもとに、怪しい人影が近づいてきます。

「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」は、1巻から11巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で17ページ(229ページ中)、11巻で46ページ(191ページ中)となっています。

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 11巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

竿尾悟の作品には、「コンビニDMZ」「迷彩君」「渚」「コンビニDMZ plus!」「ウォースパイト〜マルスの目〜」「海竿」「地雷屋 JIRAIYA 〜アフガニスタン編〜」「戦争の犬たち」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、柳内たくみの作品には、「戦国スナイパー【講談社文庫版】」「ゲート featuring The Starry Heavens」「ゲート 帝国の薔薇騎士団 ピニャ・コ・ラーダ14歳」「めい☆コン」「氷風のクルッカ 雪の妖精と白い死神」「ゲート―SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり」「ゲート外伝―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」「ゲート外伝+」「」「」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 09:35| 青年マンガ