2017年08月07日

漫画・侠飯(おとこめし)3巻(原作:福澤徹三、作画:薩美佑)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「侠飯」(おとこめし)は、原作:福澤徹三(ふくざわてつぞう)、作画:薩美佑(さつみゆう)による漫画作品で、『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて、2016年38号から連載されているコミック作品です。

福澤徹三の小説をコミカライズした作品です。

原作小説は、生瀬勝久の主演でテレビドラマ化もされ、『侠飯〜おとこめし〜』のタイトルで、2016年7月から9月まで、テレビ東京系の「ドラマ24」枠にて放送されました。

「侠飯」のストーリーとしては、就職戦線真っ只中にいる若水良太は、なんの取り柄もないダメダメ大学生で、そんな良太は、学校の帰り道に突然ヤクザの抗争に巻き込まれてしまい、組長の柳刃竜一と子分の火野に助けられるも、柳刃は部屋に居座ってしまうという設定です。

そして、わがもの顔でキッチンを占領し、料理を作るという展開を見せるグルメもののコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「ヤングマガジン」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

侠飯(おとこめし)3巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「侠飯」3巻のストーリーとしては、海の家で焼きそばを作ることになった良太だが、ヤンキー軍団にからまれて大ピンチに陥り、そこへ、もっと怖い柳刃さんが登場するという展開を見せます。

ナポリタンライス、油そば、焼きそば、そうめんなど、みんな大好きな料理がてんこもりな第3巻となっています。

「侠飯」は、1巻から3巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で32ページ(210ページ中)、3巻で11ページ(194ページ中)となっています。

侠飯(おとこめし)3巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

福澤徹三の作品には、「忌談」「東京難民」「怪談実話 黒い百物語」「怖い話」「アンデッド」「怪を訊く日々」「死小説」「怖の日常」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 09:50| 青年マンガ