2017年01月20日

漫画・BUNGO―ブンゴ―7巻(原作:二宮裕次)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「BUNGO―ブンゴ―」は、原作:二宮裕次による漫画作品で、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2015年3号から連載されているコミック作品です。

「BUNGO―ブンゴ―」のストーリーとしては、少年野球チームのない町に育った石浜ブンゴは買い与えてもらったボールをブロック塀に投げ込む毎日を送っており、そんな壁当てに心血を注ぐブンゴのもとに、少年野球日本代表の野田ユキオが現れて、二人は予期せぬ対決し、のちに中学校で邂逅した二人は、揃って超強豪「静央シニア」へ入団するという設定です。

甲子園のための甲子園を超える死闘、中学野球で、少年達の情熱が乱れ弾けるコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「集英社」の「週刊ヤングジャンプ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

BUNGO―ブンゴ―7巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「BUNGO―ブンゴ―」7巻のストーリーとしては、関東大会4回戦、静央シニアが2点リードで迎えた6回表に打席に立つのは上本牧シニアの4番・立花由喜で、怪我を負いながらも、渾身の投球を続ける吉見雅樹を豪打で叩き、2−2の同点に持ち込むという展開を見せます。

「BUNGO―ブンゴ―」は、1巻から7巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で61ページ(202ページ中)、7巻で26ページ(196ページ中)となっています。

BUNGO―ブンゴ―7巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

二宮裕次の作品には、「LASTMAN−ラストマン−」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 09:36| 青年マンガ