2016年10月06日

漫画・彼岸島48日後…9巻(原作:松本光司)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「彼岸島48日後…」は、原作:松本光司による漫画作品で、『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて、2014年38号から連載されているコミック作品です。

「彼岸島48日後…」のストーリーとしては、彼岸島で繰り広げられた吸血鬼との戦いに敗れた人間軍は、雅の計画を阻止できず、日本は吸血鬼の国となってしまっていたが、それから半年後、廃墟と化した日本で一人、吸血鬼と戦う片腕の男・宮本明がいたという設定です。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「ヤングマガジン」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

彼岸島48日後…9巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「彼岸島48日後…」9巻のストーリーとしては、封鎖された東京へ入る手段を探すため、明は箱根・芦ノ湖にいたが、芦ノ湖の海賊船に突如、暴食の邪鬼・死神が現れ、刃の届かぬ空から、明たちの命を狙うという展開を見せます。

死神の猛攻に、人間たちは成すすべなく散っていくが、圧倒的窮地の中、明たちは死神を打倒する理外の奇策で立ち向かうというストーリーのコミック作品となっています。

「彼岸島48日後…」は、1巻から9巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は2巻で12ページ(193ページ中)、9巻で11ページ(209ページ中)となっています。

※2016年10月20日までの期間限定で、1巻のみ全ページを完全無料の0円で読むことができます。

彼岸島48日後…9巻を読む

1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

松本光司の作品には、「彼岸島」「彼岸島 最後の47日間」「クーデタークラブ」「彼岸島 兄貴編」「サオリ」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 09:41| 青年マンガ