2016年09月17日

漫画・江戸前の旬〜旬と大吾〜3巻(原作:九十九森、作画:さとう輝)無料で立ち読み電子書籍

「江戸前の旬〜旬と大吾〜」は、原作:九十九森、作画:さとう輝(さとうてるし)による漫画作品で、『漫画ゴラクスペシャル』(日本文芸社)にて、2015年4月号から2016年8月号まで連載されていたコミック作品です。

「江戸前の旬〜旬と大吾〜」のストーリーとしては、「江戸前の旬」の主人公・柳葉旬と、その親友にしてライバル・吉沢大吾らがまだ互いを認め合う前の、若き日の壮絶な寿司バトルの数々を描く異色作です。

高校の同級生だった二人が、同じ寿司職人の道を歩む事によってライバルと化し、「銀シャリ!!」と「江戸前の旬」をつなぐ物語となっています。

コミックスは、出版社「日本文芸社」の「ニチブンコミックス」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

江戸前の旬〜旬と大吾〜3巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「江戸前の旬〜旬と大吾〜」3巻のストーリーとしては、銀座の大衆寿司店「柳寿司」三代目・柳葉旬と、超高級寿司店「嘉志寿司」四代目・吉沢大吾は、互いを不倶戴天の敵とみなす二人で、事あるごとに寿司勝負を繰り返すなか、そんな彼らの前に伝説的江戸前寿司職人・大澤が現れるという展開を見せます。

「江戸前の旬〜旬と大吾〜」は、1巻から3巻(完結)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で52ページ(176ページ中)、3巻で17ページ(178ページ中)となっています。

江戸前の旬〜旬と大吾〜3巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

九十九森の作品には、「江戸前の旬」「寿司魂」「北の寿司姫」「めっちゃキャン」「不可能を可能にする男の伝説 ザ・ブローカー」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、さとう輝の作品には、「江戸前の旬」「寿司魂」「北の寿司姫」「アルバトロス」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画を全巻無料ではまず読めません。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 10:40| 青年マンガ