2016年09月13日

漫画・推しが武道館いってくれたら死ぬ 2巻(原作:平尾アウリ)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は、原作:平尾アウリ(ひらおあうり)による漫画作品で、「月刊COMICリュウ」(徳間書店)にて連載されているコミック作品です。

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」のストーリーとしては、岡山県で活動するマイナー地下アイドル「ChamJam」の、内気で人見知りな人気最下位メンバー・舞菜(まいな)に人生すべてを捧げて応援する熱狂的ファン「えりぴよ」がいて、収入は推しに貢ぐので、自分は高校時代の赤ジャージで、愛しすぎてライブ中に鼻血ブーするという設定です。

舞菜が武道館のステージに立つ日まで、えりぴよの全身全霊傾けたドルヲタ活動は続くという展開を見せるコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「徳間書店」の「リュウコミックス」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

推しが武道館いってくれたら死ぬ 2巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」2巻のストーリーとしては、メンバー総選挙が開催されることになり、えりぴよがまた大変なことになるという展開を見せます。

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は、1巻から2巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で23ページ(167ページ中)、2巻で17ページ(167ページ中)となっています。

推しが武道館いってくれたら死ぬ 2巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

平尾アウリの作品には、「まんがの作り方」「4月1日」「今日も渋谷のはじっこで」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 09:40| 青年マンガ