2016年08月23日

AbemaTV、テレビアニメ第2期『這いよれ!ニャル子さんW』全話の動画を無料で一挙放送

AbemaTV(アベマTV)では、2016年8月28日(日)19時から、「アニメ24ch」枠で、テレビアニメ第2期『這いよれ!ニャル子さんW』(はいよれ ニャルこさんW)の全話の動画が一挙放送されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が500万を突破しています。

今回、一挙放送される『這いよれ!ニャル子さんW』は、2013年4月から6月までテレビ東京、AT-X、テレビ愛知、テレビ大阪にて放送されたテレビアニメ第2期で、全12話となっています。

原作は、逢空万太(あいそらまんた)によるライトノベル作品で、イラストは狐印(コイン)が担当しています。

さて、今回、AbemaTVで一挙放送されるテレビアニメ第2期『這いよれ!ニャル子さんW』の放送日時は、2016年8月28日(日)19時〜8月29日(月)0時12分までとなっています。

放送時間は、5時間12分ありますが、なんとか一気に見られる範囲内ですね。

『這いよれ!ニャル子さんW』のストーリーとしては、ごく普通の高校生・八坂真尋の家に居候するクトゥルー神話の邪神、ニャルラトホテプのニャル子、クトゥグアのクー子、ハスターのハス太は、今日も地球のエンタメをガッツリと堪能しており、ゲームに買い物にコスプレにと、真尋をムリヤリ連れ回したりするという設定です。
posted by 電子コミック太郎 at 14:59| アニメ動画

漫画・ギャングース 13巻(作画:肥谷圭介、ストーリー共同制作:鈴木大介)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「ギャングース」は、作画:肥谷圭介(ひやけいすけ)、ストーリー共同制作:鈴木大介(すずきだいすけ)による漫画作品で、『週刊モーニング』(講談社)にて連載されているコミック作品です。

「ギャングース」のストーリーとしては、職なし、学なし、犯罪歴ありで社会に見離された最底辺少年トリオが、生きるために選んだ仕事はヤバイ橋で、裏稼業・悪徳業種の収益金を狙う闇の窃盗団を結成するという設定です。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「モーニング」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

ギャングース 13巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「ギャングース」13巻のストーリーとしては、現実と過去の悪夢に苛まれながら、安達タタキをあきらめないカズキは、振り込め詐欺・集金部隊への熾烈な追跡が実を結ぶかに見えたその時、東京は激しく揺れるという展開を見せます。

東日本大震災編へ突入し、黒い企みを阻むため、ギャングースが北へと走ります。

「ギャングース」は、1巻から13巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は2巻で17ページ(217ページ中)、13巻で11ページ(194ページ中)となっています。

※2016年9月1日までの期間限定で、1巻のみ全ページを完全無料の0円で読むことができます。

ギャングース 13巻を読む

1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

鈴木大介の作品には、「最貧困女子」「最貧困シングルマザー」「老人喰い――高齢者を狙う詐欺の招待」「将棋戦型別名局集」「脳が壊れた(新潮新書)」「鈴木大介の振り飛車のススメ」「鈴木大介の将棋 相振り飛車編」「明快四間飛車戦法」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。

posted by 電子コミック太郎 at 14:58| 青年マンガ

漫画・いぬやしき 7巻(おまけ特典付き)(原作:奥浩哉)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「いぬやしき」は、原作:奥浩哉(おくひろや)による漫画作品で、『イブニング』(講談社)にて、2014年4号から連載されているコミック作品です。

「いぬやしき」のストーリーとしては、2児の父である58歳サラリーマンで、希望もなければ人望もない冴えない男が、ある日を境にすべてが一変するという設定です。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「イブニング」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

いぬやしき 7巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「いぬやしき」7巻のストーリーとしては、暴走する獅子神は、ついに日本全国民に宣戦布告し、果たして犬屋敷は獅子神を止めることができるのか?という展開を見せます。

7巻のみスペシャルおまけ特典として、犬屋敷、獅子神がリアルになって登場しており、アニマリアルによるハイクオリティのビジュアルは必見です。

「いぬやしき」は、1巻から7巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で52ページ(203ページ中)、7巻で11ページ(192ページ中)となっています。

いぬやしき 7巻(おまけ特典付き)を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

奥浩哉の作品には、「GANTZ」「変」「HEN」「め〜てるの気持ち」「GANTZ STARTER BOOK」「GANTZ カラー版 かっぺ星人編」「GANTZ カラー版 オニ星人編」「GANTZ カラー版 田中星人編」「GANTZ カラー版 あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 11:13| 青年マンガ