2016年07月02日

漫画・一休と禅(原作:ひろさちや、作画:巴里夫)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「一休と禅」は、原作:ひろさちや、作画:巴里夫(ともえさとお)による漫画作品で、電子コミックスは、出版社「鈴木出版」の「仏教コミックス」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

「一休と禅」のストーリーとしては、とんちの一休さんと親しまれている一休宗純は、幼少のころから詩偈を学びその才能を開花するが、飢饉や悪疫の流行など深刻な社会問題を抱え、荒廃する禅林に反骨の精神を貫いて、純粋な禅の心を追い求めるという内容です。

偽善を憎み、自由奔放に生き、晩年にいたっても青年の熱情を失わないその姿は、まさに風狂そのもので、本当の一休宗純の姿を、そして一休禅の本質を示しているコミック作品となっています。

一休と禅
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「一休と禅」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、17ページ(162ページ中)となっています。

一休と禅を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

ひろさちやの作品には、「四十九日の法事」「六波羅蜜のはなし」「ダルマ大師 禅を伝えた僧」などもあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、巴里夫の作品には、「家庭のお経 : 維摩経と勝鬘経」「良寛さん」「法然の生涯」「法然の念仏」「インドの聖地」「とんちの一休さん」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 16:00| 青年マンガ

漫画・猫絵十兵衛〜御伽草紙〜16巻(原作:永尾まる)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「猫絵十兵衛〜御伽草紙〜」(ねこえじゅうべえ おとぎそうし)は、原作:永尾まる(ながおまる)による漫画作品で、『ねこぱんち』(少年画報社)にて、2007年4月号から連載されているコミック作品です。

「猫絵十兵衛〜御伽草紙〜」のストーリーとしては、鼠除けの「猫絵」を描く絵師「十兵衛」は、ネコの言葉を理解し、キセルくわえた怪猫・ニタと一緒に三笠長屋に暮らしているという設定です。

長屋の隣には、病に伏せるワケあり老人や、猫が大っ嫌いの冴えない浪人など、オモシロキャラでひたむきに毎日を生きる人々が住んでいるという、癒し系のコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「少年画報社」の「ねこぱんち」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少女マンガ」に分類されています。

猫絵十兵衛〜御伽草紙〜16巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「猫絵十兵衛〜御伽草紙〜」16巻のストーリーとしては、今回も江戸文化は勿論、不思議な事件が目白押しで、猫だけでなく犬も出てきます。

「猫絵十兵衛〜御伽草紙〜」は、1巻から16巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で17ページ(216ページ中)、16巻で11ページ(195ページ中)となっています。

猫絵十兵衛〜御伽草紙〜16巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

永尾まるの作品には、「ホームメイド*ホーム」「ねこ*かぶりん」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 08:53| 少女マンガ