2016年06月17日

漫画・DAYS(デイズ)17巻(原作:安田剛士)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「DAYS(デイズ)」は、原作:安田剛士(やすだつよし)による漫画作品で、『週刊少年マガジン』(講談社)にて、2013年第21・22合併号から連載されているコミック作品です。

テレビアニメ化もされ、2016年夏より、MBS、TOKYO MX、BS11、アニマックスほかにて放送予定となっています。

それに伴い、TVアニメ「DAYS」アーリー上映会&クロストークショー第1節が2016年7月2日(土)に行われます。

「DAYS(デイズ)」のストーリーとしては、何のとりえもない、特技もないが、人知れず熱い心を秘めた少年・柄本つくしが、孤独なサッカーの天才・風間陣と嵐の夜に出会い、そこから高校サッカーに旋風を巻き起こすという設定です。

少年たちが全力で、笑い、泣き、走り、心をジンジンと刺激する激熱サッカー漫画となっています。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「週刊少年マガジン」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

DAYS(デイズ)17巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「DAYS(デイズ)」17巻のストーリーとしては、全国高校サッカー選手権2回戦において、臼井の大乱調もあり、一星に攻め込まれる聖蹟は、守護神・猪原のビッグセーブ連発でゴールだけは割らせないでいたが、逆境に耐え続ける聖蹟を嘲笑うかのように、さらなるアクシデントが少年たちを襲うという展開を見せます。

「DAYS(デイズ)」は、1巻から17巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は2巻で17ページ(191ページ中)、17巻で13ページ(192ページ中)となっています。

※2016年9月8日までの期間限定で、1巻のみ全ページを完全無料の0円で読むことができます。

DAYS(デイズ)17巻を読む

1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

安田剛士の作品には、「Over Drive」「一瞬の風になれ」「振り向くな君は」「黒猫DANCE」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 15:28| 少年マンガ

石田スイの『東京喰種トーキョーグール』が実写映画化!電子書籍はスマホアプリで30話まで無料公開

石田スイ原作の人気漫画『東京喰種トーキョーグール』が、実写映画化されることが発表され、映画の配給元である松竹によるティザーサイトがオープンしました。

『東京喰種トーキョーグール』は、人の姿をしながらも人を喰らう怪人・喰種(グール)をテーマとしたダーク・ファンタジー漫画で、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2011年41号から2014年42号まで連載されていたコミック作品です。

今回、実写映画化されるわけですが、既にテレビアニメ化や舞台化、ゲーム化などもされており、10代や20代を中心に様々なメディアで大ヒットを果たしています。

現在、Android&iOS(iPhone,iPad)用のスマホアプリ「少年ジャンプ+」で、2016年6月1日から電子コミックの『東京喰種トーキョーグール』が毎日1話ずつ無料で公開されており、全30話が無料公開される予定となっています。

ただし、10話まではいつでも読めますが、11話目以降は公開5日後までしか閲覧できませんので、今日17話が公開された現在では、もう11話と12話は閲覧できなくなっています。

なので、今から読む場合には、10話まで読んで続きを読みたいと思えば、電子書籍を購入するなりしてください。

電子書籍にはリマスター版もあり、リマスター版は、雑誌掲載時の著者カラーの原画も収録されていますので、通常版よりお得なバージョンです。

参考:漫画・東京喰種トーキョーグール リマスター版(原作:石田スイ)無料で立ち読み(PC、スマホ、タブレット対応)

なお、『東京喰種トーキョーグール』は現在、第2部となる「東京喰種トーキョーグール:re」(Tokyo Ghoul アールイー)が、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて連載されており、現時点で7巻まで発売されています。

参考:漫画・東京喰種トーキョーグール:re 7巻(原作:石田スイ)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)
posted by 電子コミック太郎 at 13:22| 無料コミック

漫画・RiN(リン)14巻(原作:ハロルド作石)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「RiN」(リン)は、原作:ハロルド作石(はろるどさくいし)による漫画作品で、『月刊少年マガジン』(講談社)にて、2013年1月号から連載されていたコミック作品です。

「RiN」のストーリーとしては、伏見紀人(ふしみ・のりと)の学園生活は退屈そのものだったが、彼には漫画家になるという夢があり、夏休み渾身の一作を携えて憧れの「トーラス」編集部を訪れるも評価はボロボロで、落ち込む伏見だったが、夢にかける思いは衰えないという設定です。

一方、不思議な力を持つ少女・石堂凛(いしどう・りん)もまた自分の居場所を見つけようともがく日々を送っており、そんな二人が出会うとき、壮絶な運命の扉が開くという展開を見せるコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「月刊少年マガジン」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

RiN 14巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「RiN」14巻は、すべての謎と伏線が明らかになる、感動の最終巻となっています。

14巻には、ハロルド作石の幻のデビュー読み切り作品『そうはいかん』『君は虎の目をしていた』も特別収録されています。

「RiN」は、1巻から14巻(完結)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で70ページ(202ページ中)、14巻で13ページ(208ページ中)となっています。

RiN(リン)14巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

ハロルド作石の作品には、「BECK」「ゴリラーマン」「バカイチ」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 10:43| 少年マンガ