2016年06月16日

AbemaTV、テレビアニメ『きんいろモザイク』全話の動画を無料で一挙放送

AbemaTV(アベマTV)では、2016年6月18日(金)17時から、「深夜アニメch」枠で、テレビアニメ『きんいろモザイク』の全話の動画が前半と後半にわけて、一挙放送されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が300万を突破しています。

参考:AbemaTV(アベマTV)、iOS(iPhone)&Android用スマホアプリが300万ダウンロード突破

今回、前半と後半にわけて一挙放送される『きんいろモザイク』は、2013年7月から9月までAT-X、TOKYO MXほかにて放送されたテレビアニメで、全12話となっています。

『きんいろモザイク』(kin-iro mosaic)は、原作は原悠衣による4コマ漫画で、『まんがタイムきららMAX』(芳文社)にて、2010年2〜3月号掲載されたのち、2010年6月号から連載されているコミック作品です。

略称は『きんモザ』で、テレビアニメは第2期も制作され、「ハロー!!きんいろモザイク」のタイトルで、2015年4月から6月まで放送されました。

今回、AbemaTVで一挙放送される第1期の「きんいろモザイク」は、全12話で、前半では1話から6話、後半では7話から12話が放送され、放送日時は、前半が2016年6月18日(土)17時〜19時32分と、6月19日(日)14時〜16時32分までで、後半は2016年6月19日(日)17時〜19時31分と、6月20日(月)9時〜11時31分までとなっています。

前半の1話から6話までが2時間32分、後半の7話から12話までは2時間31分あり、合計で5時間3分ありますが、前半と後半2回ずつ放送されますし、一気に見ることができる範囲内ですね。

とはいえ、スマホで長時間ぶっ続けでアニメを見るのはキツイという場合には、Android 4.4.2以上の端末だと、Googleのクロームキャストを使ってテレビに出力することもできますので、テレビに出力させつつ、トイレに行くときにはスマホを持っていくと見逃さずにすむかと思います。

参考:AbemaTVをAndroidスマホとクロームキャストでテレビに出力

AbemaTVはまだ正式にはGoogleのクロームキャストには対応していませんが、Android 4.4.2以上の端末だとテレビに出力させることができます。
posted by 電子コミック太郎 at 16:14| アニメ動画

漫画・私たちのヒミツ事情(原作:小島美帆子)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「私たちのヒミツ事情」は、原作:小島美帆子(こじまみほこ)による漫画作品で、「プチプリンセス」(秋田書店)にて連載されているコミック作品です。

「私たちのヒミツ事情」のストーリーとしては、学生時代の事件がトラウマで、男性恐怖症の新米OL・麗花は、会社で偶然、先輩社員の桐生に出会うが、何故か女性に恐怖を感じている様子だという設定です。

電子コミックスは、出版社「秋田書店」の「プチプリンセス」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少女マンガ」に分類されています。

私たちのヒミツ事情
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「私たちのヒミツ事情」は、1巻を無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で54ページ(193ページ中)となっています。

私たちのヒミツ事情を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

小島美帆子の作品には、「僕んちの家政婦さん【電子特別版】」「ビターラブチョイス」「猫と暮らす」「Peach Sisters」「スティンガー・ガール」「恋のカケラ」「プリティーデイズ」「ウチらのホントのところ」「あのコの秘密」「告白ごっこ」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by 電子コミック太郎 at 08:42| 少年マンガ